FC2ブログ
Loading…

障害年金の請求

Posted by 亀戸の社労士 on 12.2012 年金   0 comments   0 trackback
障害年金の請求って実は難しいんです


障害年金請求業務を担当する社会保険労務士は数多くいるなか、障害者年金の請求をきちんと行えているかというと実はそうではないんです。

これは社会保険労務士が悪いという訳ではなく国の制度が悪く、例えば糖尿病を患い透析を受けている患者さんの障害年金の請求をするとします。

しかし、実際糖尿病は初診日から透析を受けることになり、請求に至るまでにはかなりの長い年月を要することがほとんどなんです。

障害年金表

中には請求するまでに10年以上も掛かるといったケースもあるほどです。

それほどまでに長い期間が掛かるというのに過去に遡り請求うをする為には初診日から1年半後の障害認定日の診断書が必要になり、しかもその時点で障害の状態でなければいけなく障害認定日以降に障害の状態に陥っても原則遡及は出来ないんですね。

現在の制度には大変多くの穴がある状態で、そのまま改善されることなく使われてしまっていることが多く、こういった障害を負ってしまった方に対して早急に対応するべく制度の見直しを行っていくことが必要ですね。
スポンサーサイト