FC2ブログ
Loading…

割増賃金における端数時間の処理

Posted by 亀戸の社労士 on 02.2015 その他   0 comments   0 trackback
1ヵ月における時間外労働、休日労働、深夜業の時間数の合計に
1時間未満の端数があるときは30分未満は切り捨て、それ以上を
切り上げることは24条、37条違反として取り扱わない。

つまり集計した割増分の労働時間の端数処理は30分単位で切捨て
切上げをしても法に抵触しません。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shakairoumu.blog.fc2.com/tb.php/43-79bd9a86